How to

  • いいね

安くて美味しい万能食材「油揚げ」はこんな使い方も!お弁当のおかずにもなる2品をご紹介

舛田悠紀子

料理研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう


毎日悩むお弁当のメニューに
たまにはこんなおかずもいかがですか?
冷蔵庫にいつもある油揚げ、実はとっても使えるアイテムなんです。
今回は意外な使い方と、ご飯がすすむレシピを2品ご紹介しますね。

ひとつめは、油揚げを衣にしたポテトコロッケ風のおかずです。
サクッとした食感でビールのおつまみにもいけますよ。

お揚げのポテトコロッケ風

作りやすい分量
油揚げ3枚 
・じゃがいも 小さめ2個  ・ハム 2枚 ・小ねぎ 少々
(マヨネーズ 大さじ1  顆粒コンソメ 小さじ1/2 コショウ)

1.じゃがいもは皮をむき、時短のため7〜8mmの輪切りにして水でざっと洗い、鍋に入れかぶるくらいの水を注ぎ、塩少々を加え茹でる。
2.柔らかくなったら湯を捨て、火にかけ水分を飛ばす。火を止め木べらなどで潰す。
3.粗熱が取れたらハムのみじん切りと小ねぎ小口切り()内の材料を加え混ぜる。
4.油揚げは油抜きせず、袋状にしやすいよう麺棒などを数回転がし、横半分に切って袋にし裏返す。
5.3を油揚げに詰める。横と縦を折りたたみ俵状にする。
6.オーブン(230度)やトースターで10分程度、焼き色がつくまで焼く。

2品目は甘辛味がご飯にぴったりのおかずです。

お揚げそぼろ
鍋に油抜きしてみじん切りにした油揚げ4枚分と、水1/2カップ、みりん大さじ2、醤油大さじ2、砂糖大さじ1/2と油揚げを入れ、汁気がなくなるまで煮詰めていく。

*ご飯にこのお揚げそぼろ、みじん切りにした紅生姜、いりごまを混ぜるととっても美味しいですよ^^

それではお弁当箱に詰めてみましょう。

他にはゆで卵、塩茹でスナップエンドウ、ラディッシュの浅漬けを詰めました。最後にソースをかけて完成です。

BGM:Noam by MayaIsac Artlist

シェア

いいね

コンテンツへの感想