How to

  • いいね

漬けるだけでごちそうに!鶏の味噌漬け焼きお弁当&美味しく焼くコツもご紹介。

舛田悠紀子

料理研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回ご紹介するのは
鶏もも肉の味噌漬け焼き。
漬けて焼くだけなのに、味噌の奥深い味わいで
これはもう、おもてなしにもなる一品に。

お弁当なら前の晩に漬けておくと良いでしょう。
焦げ付かず、上手に焼く方法もご紹介します。

作りやすい分量
・鶏もも肉1枚
味噌ダレ・・・(鶏肉1枚につき)
・味噌 大さじ2  ・醤油 大さじ1 ・砂糖 大さじ1 ・みりん 大さじ1

付け合わせの長ネギ 適量

1.鶏肉は余分な脂肪を取り除き、均等な厚さになるように開く。
2.筋に切り込みを入れ、フォークで何箇所か穴を開ける。
3.調味料を混ぜ合わせ、鶏肉の両面に塗り込む。
4.冷蔵庫で5時間以上漬け込む。
5.調味料をざっと拭き取る。
6.フライパンに油を引いて、付け合わせの長ネギをこんがり焼き塩で味付けする。
7.鶏肉を皮から焦げないように弱火で焼く。
*この時上からヘラやトングなどで押しつけながら均等に焼き目がつくようにする。
8..皮に焼き色がついたら裏返し、水50ccを入れ蓋をして弱火で6分蒸し焼きにする。
9.冷めてから切り分ける。

同じ味噌ダレでパプリカの味噌きんぴらを作りました。
ニンニクの香りをプラスして風味良くしました。

それではお弁当箱に詰めてみましょう。
今回、ご飯を全面に詰めて乗っけ弁スタイルにしてみました。
炒り卵も乗せてあげると彩りも綺麗です。

BGM:the-silent-patient---instrumental-version%20by%20anthony-lazaro%20Artlist

シェア

いいね

コンテンツへの感想