How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

ひと工夫で冷めても美味しい!旬のタケノコと鰆でご飯がススムお弁当

舛田悠紀子

料理研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

新年度がスタートしました。
お弁当デビューの方も、継続中の方も
また一緒に頑張っていきましょうね。

今月は、筍、鰆、ソラマメといった春にはおなじみの食材を使ったお弁当です。

筍は茹でてからコンソメや出汁などで下味を漬けておくと便利。
フリットや炒め物、炊き込みご飯などにしてもより美味しくなります。

下味筍のアンチョビソテー・・・下味が付いているので冷めても美味しい
・茹で筍 1個
・水 300cc ・コンソメ 1個 ・醤油 小さじ1
・アンチョビ 2枚  ・ニンニク 1かけ ・お好みで鷹の爪輪切り少々 ・パセリ 適量

1.筍は櫛形に切る。
2.鍋に水を入れて沸かし、コンソメと醤油を加える。
3.筍を弱火で10分煮て、そのまま冷ましておく。
*この後冷蔵庫で2.3日保存可能。
4.アンチョビはみじん切りにし、ニンニクは潰す。
5.フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて熱し、ニンニクが色づいたら取り出す。
6.アンチョビ、お好みで鷹の爪の輪切り少々を入れて炒める。
7.筍を加えてさっと炒め、パセリをふりかける。

*参考までに筍の茹で方もご紹介。
筍の処理と茹で方
1.筍は洗って皮を外側から2、3枚剥いて、穂先を斜めに切り落とす。
2.縦に2、3本切り込みを入れる。
3.鍋にたっぷりの水と筍を入れ、糠1/4カップくらいと鷹の爪を加える。糠が無ければ米のとぎ汁や生米でもok.
4.沸騰したら落としぶたをして弱火で1時間茹でる。
5.火を止めたら鍋に入れたままゆっくり冷ます。
6.冷めたら取り出し、皮をむく。保存するときはタッパーに筍を入れ、水を張って冷蔵庫で保存する。*毎日水を変えれば1週間は持ちます。
もう1品は、
鰆の竜田揚げクミン風味・・・クミンの香りが脂の乗った鰆にぴったりです。

・鰆切り身 2きれ
・漬け汁・・・・醤油 大さじ2 ・みりん 大さじ1 ・酒 大さじ1
・ガーリックパウダー、ジンジャーパウダー 各少々
(またはすりおろしニンニク、すりおろし生姜)

・クミンパウダー 小さじ1/2 ・片栗粉 適量

1.鰆は食べやすい大きさに切り、漬け汁に1時間以上漬けておく。
2.漬け汁を切り、クミンパウダーをまぶす。
3.片栗粉を満遍なくまぶす。
4.表、裏、それぞれ2分ずつ位、カリッとするまで揚げる。

それではお弁当に詰めてみましょう。
今回、ご飯は雑穀米です。
他にはソラマメのラー油和え(茹でて塩とラー油を和えたもの)を詰めました。
ご飯に梅干しを乗せて完成です。


BGM:this-is-my-love-for-you%20by%20daniel-pratt%20Artlist

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


How toの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る