How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

保存版!これで彩りに困らない・野菜だけで大満足のお弁当

舛田悠紀子

料理研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう


毎日のお弁当作りのお悩みといえば、
メインは決まってもなかなか副菜が決まらない。
もっと彩りが欲しい。
お弁当でもできるだけ野菜をたくさん摂りたい・・・などなど。

今回はそんな時のヒントになる野菜のレシピをご紹介します。
色んな味付けで、野菜の様々な味わいと彩りを楽しんでくださいね。

*アスパラの春巻き
アスパラの旨みを活かす、シンプルな春巻き。カレー塩をまぶすと冷めても美味しいです。

アスパラ  3本
ミニ春巻きの皮 6枚
カレー塩  カレー粉:塩  1:1

1.アスパラは下の固い部分を取り除き、ピーラーで皮をむく。
2.半分に切って、春巻きの皮で巻いていく。小麦粉を同量の水で溶いたノリでしっかり閉じる。
3.アスパラが太い場合はじっくり3分ほどかけて揚げる。
4.熱いうちにカレー塩にまぶす。

*ラディッシュのアンチョビソテー
火を通してももちろん美味しいラディッシュ。お弁当にはしっかり味に仕上げます。

・ラディッシュ1パック(6〜7個)
・アンチョビペースト 小さじ1
・レモン汁 小さじ1  ・ガーリックパウダー ・胡椒
1.ラディッシュは半分に切る。
2.フライパンにオリーブオイルとアンチョビペーストを入れて火にかける。
3.ラディッシュの両面をソテーし、ガーリックパウダー、胡椒をふる。
4.火が通ったら火を止めレモン汁をまわしかける。(色鮮やかになり味がしまります。)

*野沢菜巻きおにぎり

ご飯 お茶碗に軽く2杯程度
野沢菜漬物  3本
あげ玉  大さじ2
めんつゆ 小さじ1

1.あげ玉にめんつゆをまぶしておく。
2.野沢菜は葉は残して、あとは刻んでおく。
3.温かいご飯に刻んだ野沢菜とあげ玉を入れて混ぜる。
4.ラップで形を整えて、さらに広げた野沢菜の葉で包む。

◉おまけレシピ

*にんじんのレモン煮
1.にんじん1本を7.8mmの輪切りにして面取りする。
2.小鍋ににんじんとかぶるくらいの水を入れ、砂糖大さじ2、レモン汁1/2個分、塩ひとつまみを加え、オーブンシートなどを落し蓋してにんじんが柔らかくなるまで煮る。
3.仕上げにレモンの輪切り1/2個分を加え、そのまま冷ます。

*パプリカの胡麻味噌和え
1.パプリカ赤、黄、各1/2個は横半分に切ってから細切りにする。
2.すりごま大さじ1、味噌大さじ1、みりん大さじ1、ラー油少々を合わせてタレを作っておく。
3.パプリカをフライパンで炒め、火が通ったらタレを絡める。

作ったものをお弁当箱に詰めてみました。
野菜だけでも大満足の楽しいお弁当の完成です。

BGM:down-to-get-up-again%20by%20michael-shynes%20Artlist

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


How toの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る