おもしろ/ネタ

初代ゾイド好きとして、このゾイドブームは嬉しすぎる!

まつだ55/matsuda55

ミニチュアストップモーションクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ゾイドをご存知ですか?
ゾイドとは、機械×生物をモチーフにした玩具シリーズです。
最近、アニメや玩具が大ヒットしていて量販店などでも目立つ場所にディスプレイされています。
このゾイド、実は1982年から続いているとても息の長いシリーズなのです。

私がゾイドに感じる一番の魅力は、設定の深さにあります。
長年にわたって積み重ねられた重厚なストーリーも魅力的ですが、私の心に一番ささったのは、ゾイドが“生きている”という設定です。
他のロボットもののお話のように、ゾイドにも人が乗り込んで操縦するのですが、機体が生きているので一筋縄ではいきません。
さらに、モチーフが生き物のため、その生物に準じた特徴があります。
例えば、オオカミ型のゾイドは群れで行動する習性が残っているため複数体での運用に向く等・・・。
もう、この設定だけでご飯を何杯も食べられます。
私が小さかったころ、身の回りの生き物がゾイドになったら・・・とよく妄想していました!

そして時代は流れ私は大人になりました。
体の大きさは、妄想の大きさにも関係するのでしょうか。
最近では、ゾイドを飼育するならどのような環境や餌が必要か?という妄想ばかりしています。

今回の動画は、そんな妄想の中で生まれた動画です。

余談ですが・・・
ゾイドは息の長いシリーズですが、実は過去に何度も打ち切りにあったり、リブートに失敗した不遇のシリーズでもあります。
ゾイドの世界では、そのたびに隕石が落ちてきて大筋の物語がリセットされます。
大のゾイド好きとして、今回は隕石を落とさないでほしいものです(笑)

…続きを読む