おもしろ/ネタ

教育番組では絶対に放送されない解散!M1911コルト ガバメントの分解no2【コマ撮り】

まつだ55/matsuda55

ミニチュアストップモーションクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

※動画に使っている物は、銃刀法に適合する安全なエアーソフトガンです。
※説明書に記載されている以上の分解をした場合、メーカー保証が受けられなくなり、暴発の危険性や命中精度が著しく下がる可能性があります。

こんにちは!
エアガン解散のNO1の記事にて、仕事=コマ撮りとは全く関係のない趣味を見つけたいと書きました。
そして、色々と模索した結果、エアガンにハマりました。
この記事では、エアガンのどこに魅力を感じたのかを書きます。

私がエアガンの何にハマったのか・・・、それはずばり、懐の深さです!
多様性とでも言いましょうか…。
例えば、同じ“エアガン”を趣味とする人の中でも、スポーツとして楽しむ人もいれば、見た目のリアルさを追求する人もいます。
人それぞれ、様々な楽しみ方がある中で、それらを全て受け止めてくれる懐の深さに惚れました。

それともう一つ、“何かを狙う”という行為は、人間の本能的な部分を刺激する魅力があるのだとも感じました。
ライフル射撃や弓道・アーチェリー等もそうですが、野球・サッカー・ゴルフ・ボーリング等、多くの普遍的なスポーツは“何かを狙う”という要素を含んでいると思います。
この記事を書いていて、まさに今思いついたのですが、子どもの頃に机の上でやっていた消しゴムバトルや、10円玉はじき等も同じような行為ですね。
さらに、多くの人を引き付ける“写真を撮る”という行為も、同じ動作が含まれているように感じます。

さて最後に、私がエアガンでどのように遊んでいるかお話しします。
私の楽しみ方は一つだけ。
ボロボロの動かないエアガンを買ってきて、分解して洗って磨いて修理して、ちゃんと弾が出るようにする事です。
ちゃんとした部品を付け替えてしまうと簡単に直ってしまうので、できる限りホームセンターで代用品を探します。

夜中にYahoo!の動画を見ながら、気まぐれでチョイスした部品をピカピカに磨き上げる。
なぜだかよくわからないですが、最高に楽しいです。
そして、気が向いた時に的を立てて何発か撃ってみる。もちろん、自分で修理したエアガンを使ってです。

私はそのまま、少しヤンチャな大人になった気分で眠りにつきます。

…続きを読む

おもしろ/ネタの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る