タイトル画像

【海士町】島の玄関口ってどんなとこ?

松田マサヒロ

離島移住ライター/島のふるさと納税担当(隠岐郡)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

島根県七類港・鳥取県境港からフェリーで約3時間。

島根県隠岐(おき)の島諸島の一つ、中之島海士町(あまちょう)。島の玄関口にあたるのが菱浦(ひしうら)港「キンニャモニャセンター」です。

離島は陸続きの場所と違って、船の発着する港だけが玄関口。今回は、島根県の離島の玄関口を探ってきました!

キンニャモニャとは何たる不思議な名前。。

その由来は島の伝統の踊り「キンニャモニャ踊り」から来ているのだそうな。

そして毎年夏には「キンニャモニャ祭」という伝統のお祭りがあるのだそうな。。なんて可愛い響き。

※2021年はコロナウイルスの影響により中止

そんな港の中の様子は、木の香りがしてのんびりできる空間でした!

この港でオススメなのは、外のデッキ!

海が目の前に広がり、港の落ち着いた雰囲気と相まってのんびりすることができるんです。

運が良ければ、船の出向時にこんな光景も見ることができます。

隠岐の島の海士町に行く際には必ず寄る港です。

是非海士町に行く際は見てみてくださいね!

開館時間 7:30~19:00
住所:〒684-0404 島根県隠岐郡海士町福井1365−5

シェア

いいね

コンテンツへの感想