タイトル画像

【海士町】可愛い食器やお皿が島内循環!?島の遊び場「あまマーレ」の古道具屋さん

松田マサヒロ

離島移住ライター/島のふるさと納税担当(隠岐郡)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

可愛いお皿や、レトロな食器を活用したSDGsな取り組み。
気になりませんか?
そんな取り組みを行っている場所が島にあるとのこと。早速行ってみました!

島根県隠岐諸島の一つ、海士町。

この島の東側にある宇受賀(うづか)地区の南端に「あまマーレ」はあります。

子供が楽しそうにピアノを練習する音、遊び声や楽しそうな声が聞こえたらあまマーレはすぐそこです。


昔の保育園をそのまま使っており、外には昔の園児たちが遊んだ中庭もあります。

青々とした芝生の非常に気持ちが良い空間です。

あまマーレは、島の遊び場、みんなの遊び場として、広く島民に活用されている施設です。

定期的に島民がイベントを行ったり、コワーキングスペースとして仕事や勉強のために活用するなど、様々な用途で島民から愛されている施設です。

今回紹介するのは、そのあまマーレの中の機能の一つ、「古道具やさん」についてです。

あまマーレの玄関を通り、昔の保育園の面影が残る長い廊下に出ます。

廊下のすぐ右手に古道具やさんはあります。

古道具やさんの中には、島の使われなくなった食器や、捨てきれない食器が沢山置かれています。

食器だけでなく、調理道具や、着物なども置かれています。

中にはこんなに可愛いカップやソーサーも!

これらの食器。

なんと、袋に詰め放題で300円なんです!(食器の中には、一つ100円などの値札が貼られているものもあります。)

袋はスーパーのレジ袋中~大サイズほどの大きさ。

300円で詰め放題。逆に申し訳なくなるくらいの金額です。

私もいくつか可愛いお皿とカップを買っちゃいました。

この古道具やさん取り組みの背景としては、

  • まだ使えるものを循環させたい。
  • 誰かの「いらない」と、誰かの「ほしい」をつなげたい。

そんな思いが背景にあるそうなんです。

新しいものではなく、まだ使えるものを循環させていく。今の時代にもピッタリですね。

私も、まだ使えそうなものを寄付して、あまマーレにまた足を運ぼうかなと思います。

○基本情報はコチラ

開館時間
10:00 – 17:00
※貸切予約で使用できる時間 9:00 – 22:00

休館日
毎週木曜/年末年始/教育委員会が関係する町内イベントの日

住所
〒684-0403
島根県隠岐郡海士町大字海士4958-1

TEL 08514-2-2525

シェア

いいね

コンテンツへの感想