タイトル画像

【島根県海士町】港にあるちょっと変わった名前の商店「島じゃ常識商店」

松田マサヒロ

離島移住ライター/島のふるさと納税担当(隠岐郡)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

島根県の離島、隠岐郡海士町。

海士町の港には、ちょっと変わった名前のお土産屋さんがあります。

島じゃ常識。

ちょっと気になる名前ですね。

観光客にとってはなかなか挑戦的なネーミングだと思います。

「島じゃ常識商店」という名前で、島の特産物や、お土産物を売っており、観光客だけでなく地元の人たちもふらっと買い物やお喋りしにくる場です。

さて、中はどうなっているのでしょうか。

中はお土産物屋島の産品が陳列されており、フェリーまでの時間や、空いた時間にふらっと来るのにちょうどよさそうですね!

お土産物が置かれており、

島で焼かれたパンや、伝統の製菓もありました!

お酒もしっかり!これはどうやら島のお酒のようで、「隠岐酒造」という酒蔵で作られているみたいです!

ちょっとのども乾いたので、ここで名物のジュースを飲んでみることに。

島で作られたみかんを使用した、「隠岐サイダー」。

お値段はこのようになっています。

ふわっと香るみかんの中に、さわやかな炭酸が入り、後味スッキリで美味しいジュースでした!

なかなか気になるお土産物も多く、まだまだ買いたいものばかりでした!

港の中にあるので、しま来たら絶対目にすることになると思います。

気さくな店員さんも多く、フェリーまでの時間などでふらっとまた来たいです!

島じゃ常識商店の情報はコチラ!

〒684-0404 島根県隠岐郡海士町福井1365−5
営業時間 7:30~18:30
電話 08514-2-1510

シェア

いいね

コンテンツへの感想