タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【隠岐の島町】神秘の巨大樹「乳房杉」

松田マサヒロ

離島移住ライター/島のふるさと納税担当(隠岐郡・出雲市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

根県沖海上60kmに浮かぶ離島、隠岐諸島。

独自の文化や環境、自然が色濃く残る島根県の離島です。

その中の、諸島最大の島「隠岐の島町」には三大杉というものがございます。

「八百杉」「かぶら杉」、そして「乳房杉」です。

隠岐・島後の最高峰である大満寺山(標高400m)、うっそうとした森の中にたたずむ杉の巨木です。
あたりは岩の隙間から地中のひんやりとした空気が吹き出して夏でも涼しく、雨が上がった後はまるでジブリの世界のような神秘的な雰囲気がただよいます。
樹齢800年の古杉で、根まわりが約16m、地上3mのところで15に分岐しています。地上10m位のところからは、20数個の巨大な鍾乳(しょうにゅう)石状の乳根が下がって、長いもので2.6mにも達しています。
地元の人々は、これを乳房杉と呼び、毎年4月23日にはご神木として祭りを行います。

引用:しまね観光ナビ

気になる神秘の乳房杉。

乳房杉を求めて隠岐の島町の布施(ふせ)地区までやってまいりました!

乳房杉までは公共交通機関が出ていないため、車で向かいます。

隠岐の島のゆったりとした自然の中を進んでいきます。

しばらく進むと乳房杉への入り口が見えます。

ここからさらに進むと、神秘の乳房杉が顔を覗かせます。

車をすぐ目の前につけることができ、降りてすぐにこの光景です!

目の前に広がる奇妙だけど、どこか引き込まれるような、精霊でも住んでいそうな佇まいの巨大な樹木が乳房杉です。

人の営みから離れた山の中なので空気も美味しく、神秘の巨大樹をみながら大いにリフレッシュをすることができました♪

また、乳房杉の前には解説板があり、説明も見ることができます。

この垂れ下がった幹は乳房と呼ばれる由縁。この形になったのは長い時間をかけて大気から水分を吸収するために変形していったのだそうな。

みなさんも是非隠岐の島に立ち寄った際は行ってみてくださいね♪

住所:〒685-0412 島根県隠岐郡隠岐の島町布施

アクセス:レンタカー等車での移動必須

補足:観光協会等に道路の開通状況等をご確認ください

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。