タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【海士町】隠岐に来たら是非食べたい「バクダン」とは!?

松田マサヒロ

離島移住ライター/島のふるさと納税担当(隠岐郡・出雲市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

日本海の離島隠岐諸島。

この島にきたら是非食べてほしい食べ物があります。

島の方が「バクダンおにぎり」とよぶ、謎のおにぎり。

隠岐諸島のさまざまな場所で見ることができます。

今回、海士町(あまちょう)の中村旅館でバクダンおにぎりを調査してきました♪

中村旅館で出してくれたバクダンおにぎり。

それがこちら。

一見普通のおにぎり。

見る角度変えてみても、大きめの海苔に包まれたおにぎりにしか見えません。

何が違うのか、店員さんい聞いてみたところこちらを出してくれました。

こちら、島で作られる高級な岩のり。

隠岐の岩のりは、高いもので一枚何百円もするのだとか。

岩のりは食べてみると「シャキシャキ」とした食感と、その後すぐに華やかで上品な磯の香りが鼻を抜けていくのを感じます。

その岩のりを炙って少量の醤油に浸し、ご飯を巻いたものがバクダンおにぎりなんです。

中村旅館のバクダンおにぎりは2個で400円。

熱々のご飯と、磯の風味豊かな岩のりが贅沢な逸品です♪

隠岐諸島の中でも、島によったり店によったりでスタイルが少しずつ変わるみたいです。

先日テレビで、嵐の松本潤さんが訪れていた海士町のホテル「Entô」では、出汁に浸した形で出すなどアレンジも自由みたいです♪

是非隠岐にいらした際は、バクダンおにぎりも是非食べてみてくださいね!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想