トレンド/カルチャー

「何もしない贅沢」ホテルが運営するグランピングを堪能(妙義グリーンホテル&テラス)

松本敦

Groovoostコンテンツプロデューサー/GoProオフィシャルファミリーメンバー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「アウトドアやキャンプに興味はあるけど、道具を揃えようと思うと腰が重い」「できるだけ快適に過ごしたい」実際にこういう方も多いのではないでしょうか。そんな方にぜひおすすめしたい「グランピング体験」
今回は群馬県富岡市にある「妙義グリーンホテル&テラス」にて日頃の疲れを癒しに宿泊してきました。都内からだと渋滞がなければ車で2時間半ほどで行くことが可能です。

ブログ記事はコチラ:https://www.outseekers.com/9701/

・ホテル運営だからこその手厚いサービス

施設名でもあるようにホテルが運営しているのでサービスが非常に充実してます。施設内は合計8個のドーム型テントと人気のエアストリームの宿泊が2個あり、管理施設ではフリードリンクも飲めるという充実っぷり。
夕食と朝食はテント外の個別のデッキにて外の空気を感じながら地元の食材を味わうことができます。
さらにこちらのグランピング施設ではホテルの温泉施設も合わせて利用できるので、ゆっくりと疲れを癒すことができます。

何よりテントの中にエアコンも完備しているので、これからの寒い季節でも安心して宿泊できるのが嬉しいところ。寒くなるにつれて星空が綺麗に見ることができます。また天気が良い時は目の前にある妙義山が朝日に染められて赤くなっていく景色を眺めることができます。

・キャンプというよりは「自然を感じられるホテル」

もしかしたら本当の「自然に触れる」という意味ではあまりにも快適過ぎるかもしれませんが、疲れを癒すという点では最高の体験でした。2019年の疲れを癒しにグランピングに行ってみてはいかがでしょうか。

【妙義グリーンホテル&テラス】
https://www.accordiahotel.com/myogi/glamping/rooms/

…続きを読む