トレンド/カルチャー

【偏愛DIY】汚し塗装が映える!SF映画に出てきそうな「ゴミ箱」をリメイク

松本敦

Groovoostコンテンツプロデューサー/GoProオフィシャルファミリーメンバー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

生活の中でも意外とスペースを取る「ゴミ箱」をリメイクしていきます。今回は個人的な「偏愛」を詰め込んでSF映画風のテイストに仕上げていきます。イメージとしては映画「ブレードランナー」(1982年版)の荒廃した街中に置いてあるようなものをイメージしています。

詳細な作り方記事はコチラ:https://www.outseekers.com/9344/

【SFテイストに仕上げるための個人的な3つのポイント】
1、ミリタリーっぽい色:今回はネイビーをセレクト
2、それっぽい記号や数字の羅列:完全にイメージですがこの装飾を施すと一気にSF感出ます
3、汚し塗装:経年劣化の状態を施すことでよりリアル感が増します

【加工に使用したアイテム】
・ベース加工:ミッチャクロン(塗装前の加工)
・メイン塗装のペンキ:水性スーパーハロー(スレートブルー)
・かすれの汚し塗装:ターナーダストメディウム
・サビ塗装:ターナーラストメディウム(2色セット)

特に気にしなければデザインにはそこまでこだわらなくても良いゴミ箱も自分のお気に入りのデザインになるだけで
生活の楽しみもグッと増えるのではないでしょうか。

今回使用したゴミ箱はこちらです。お値段もリーズナブルで加工しやすいのでリメイクチャレンジにいかがでしょうか!
https://store.shopping.yahoo.co.jp/yamakishi/4907556213747.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title

…続きを読む