トレンド/カルチャー

【低予算で簡単ジオラマ】100均の紙粘土とタミヤ情景テクスチャーペイントで土の表現を簡単に!

松本敦

Groovoostコンテンツプロデューサー/GoProオフィシャルファミリーメンバー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「ジオラマ作ってみたいけど、ちょっと難しそう」そんな方におすすめなのが今回のジオラマ制作方法

【メインで使ったもの】
・100均ショップの缶
・100均ショップの紙粘土
・タミヤ情景テクスチャーペイント

【制作プロセス】
1/35サイズ「35ガチャーネン」をかっこよくディスプレイするジオラマが欲しいと思い、ちょうどいい大きさの缶を見つけたのがきっかけでした。台を裏側にして木工用ボンドを敷き詰めた上におもむろに紙粘土を敷き詰めていきます。この際アクセントとして同じく100円ショップ(セリア)に小さな木の枝があったのでこちらも添えてみました。水を使って表面を馴染ませたり少し凹凸をつけることで地面の感じを出していきます。一旦形が整ったらしっかり乾くまで待ちます。

【タミヤ情景テクスチャーペイントがすごい】使用カラー:土ダークアース
質感は完全に「泥」です。ドロっとした質感ですが固まるとしっかりと土の感じに仕上がります。難しいことは何も考えずにただ塗るだけでそれらしい質感が得られるという成功体験がジオラマ制作への心理的なハードルをぐっと下げてくれます。

【プラモデルの「額縁」としてのジオラマ】
もちろんそのまま飾っても十分なプラモデルですが、せっかくお気に入りの一品が完成したなら見せ方にもこだわりたいところ。ジオラマの世界もおそらくかなり深く、こだわろうと思えばいくらでもこだわれますが今回のようにちょっと一手間加える程度の簡単ジオラマからスタートしてみるのもいかがでしょうか。

■参考情報/Yahoo!ショッピング
塗るだけで土! タミヤ情景テクスチャーペイント
https://shopping.yahoo.co.jp/products/d7471f5b4c?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products
海洋堂35ガチャーネン ファイナル
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4425625di?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

BGM:ComeTrueInstrumentalVersion by AMBeef Artlist

…続きを読む