トレンド/カルチャー

重機風塗装が好き!海洋堂35ガチャーネンをガンダムマーカーとスポンジで簡単汚し塗装

松本敦

Groovoostコンテンツプロデューサー/GoProオフィシャルファミリーメンバー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

SFプラモ好きに愛される「マシーネンクリーガー」のガチャガチャ版「35ガチャーネン」海洋堂から発売されているだけあり、ガチャガチャとは思えないほどの高クオリティ!今回はこのSFテイストあふれるフォルムに「重機風塗装」をしてみました。

【簡単汚し塗装】
・ガンダムマーカーで簡単汚し塗装
成形色の色が強すぎて、黄色で塗ったにも関わらず下地のカラーがポップ過ぎたために「くすんだ表現」をするためにガンダムマーカーを使用しました。
使い方は簡単で、一旦表面を塗ったあとに拭き取るだけでくすんだ感じに仕上がります。
さらにくぼんだところには色が残るのでいわゆる「スミ入れ」した状態に近い感じにもなります。

・ミスターホビー「焼鉄色」で簡単サビ加工
エッジ部分がサビているように見せるために、「NAZCAスタンピングスポンジ」を使って「焼鉄色」を置いていきます。
この塗料の良いところとしては乾くと名前のごとく鉄が焼けたような状態になるので非常に効果的でした。
やっていると楽しくなってきてついつい乗せ過ぎてしまう点には注意です。

「SFの世界と現実をつなぐ」という妄想を楽しむ
マシーネンクリーガーは完全にSFの世界観で作られたデザインですが、ここに現実的にある「重機風塗装」を施すことによって一気に現実感が帯びてきます。(実際には妄想ですが)小さなプラモデルの世界でこういう妄想を広げてみるのはいかがでしょうか?

商品情報:https://kaiyodo.co.jp/items/capsule/kdck23/

BGM:ToySymphony by NirMaimon Artlist

…続きを読む