トレンド/カルチャー

蛍光ピンク塗装で攻める!京商MINI-Z4×4ジムニーシエラ

松本敦

Groovoostコンテンツプロデューサー/GoProオフィシャルファミリーメンバー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

【特注でないと手に入らないであろう蛍光ピンクを楽しむ】
京商のラジコンMINI-Z 4×4シリーズの「ジムニーシエラ」のスペアボディを使って蛍光ピンク塗装を試してみました。

ボディはホワイトなので下地は塗らずにそのままエアブラシで蛍光ピンクを塗装。
一番難易度が高いと思われるのは、屋根の部分とフェンダー部分が別の色で塗り分けるので一度蛍光ピンクを塗装したらマスキングをしてフェンダーの形をカットしてからツヤ消しブラックで上から塗装してます。マスキングを剥がす時が一番緊張しますが今回はうまくいったようです。必ず隙間がないかチェックするのが一番のポイントでした!

【プラモデルなみのクオリティ】
ボディの完成度はもちろんのこと、おそらく塗り分けが難しいと思われるライトの部分は全てクリアパーツであとからはめこむタイプなので塗装が苦手な方でもボディの塗装さえうまくいけば、そんなにハードルは高くないかと思われます。個人的にはスズキのエンブレムパーツが分離しているのが非常に細かい心配りで嬉しいポイントでした!

【実車ではなかなか手に入らないカラーを楽しめる】
オリジナルカラーではない蛍光ピンクという組み合わせもラジコンであればいくらでもチャレンジして楽しめます。
お気に入りの一台を作ってみてはいかがでしょうか!

商品サイト:https://rc.kyosho.com/ja/miniz4x4-jimny

BGM Iramasa by AMBeef

…続きを読む

トレンド/カルチャーの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る