How to

厚めに切った胸肉に濃厚ごまダレをかけたボリュームある棒棒鶏。失敗なしのしっとり鶏むねは絶対この方法で

松村和夏

料理研究家・管理栄養士

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

我が家のほめられレシピ、濃厚なタレをたっぷりのせて食べる棒々鶏。

鶏胸肉はこの調理法でしっとり仕上がります。
手で裂いてサラダにのせたり混ぜ込んだり和え物にしたりと色々なお料理に使えるので覚えておくととっても重宝。

いくつかのお約束を守れば絶対に失敗しないので是非お試しくださいね。

そしてこの棒棒鶏のタレは濃厚で、「かける」というより「のせる」イメージです。
厚切りのお肉にたっぷりのせたボリュームある棒棒鶏。

失敗なくできるのでおもてなしにもピッタリ!

豆板醤と酢の量はお好みでどうぞ。
ただ、酢は入れすぎるとマイルドな味ではなく尖った味になり、濃厚さがなくなるので味見をしながら少しずつ加えることをおすすめします。

とにかく、しっとり胸肉にするために大切なことは

1、鶏肉を常温にしてから調理すること
2、茹でる時は極弱火にすること
3、湯の中に入れたまま冷ますこと

です。

さあ!作ってみましょ!

きっと美味しいお料理が完成しますよ。

【材料】動画では鶏むね肉2枚ですがレシピは1枚で記載します

鶏胸肉   1枚
塩     小さじ1
砂糖    小さじ1
酒     小さじ2

ねぎの青い部分  ねぎ1本分
生姜    1片

★白ごまペースト(練りごま)80g
★砂糖       小さじ2
★しょうゆ     小さじ1
★鶏がらスープの素 小さじ1
★豆板醤      小さじ1
★酢        小さじ1/2〜
★ねぎの白い部分  1/2本分
★湯        目安:大さじ2(使用するごまペーストによるので様子をみながら加える)

トマト   1個
きゅうり  1/2本

【作り方】
①鶏肉は必ず常温に戻しておく。
 塩、砂糖を振り軽くなじませて酒をふり全体に行きわたらせる。

②ねぎの青い部分は香りを出すために包丁の腹で潰す。生姜は皮をむき包丁で叩いて潰す。もしくは繊維に逆らって薄くスライスする。

③鍋に鶏肉がかぶる程度の水、2(ねぎ、生姜)を入れて加熱し、沸騰したら1(鶏肉)を入れ、極弱火にして20分茹でる。
 火を止め、そのままの状態で粗熱が取れるまで放置する。

④タレを作る。
ねぎの白い部分をみじん切りにする。
ボウルに★の材料を全て入れて混ぜる。

⑤トマトを薄く輪切りにする。
 きゅうりを千切りにする。
 鶏肉の粗熱が取れたら湯から取り出し、1センチ程度の厚さに切る。

⑥皿にトマトを敷き、きゅうり、鶏肉の順にのせる。
 4(タレ)をのせる。

…続きを読む