How to

  • いいね

焼き鳥屋さんの味をお家で楽しむ♪ グリルパンで焼いてタレを絡める簡単焼き鳥丼!タレの黄金比も必見

松村和夏

料理研究家・管理栄養士

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

オーブンで焼いても普通のフライパンで焼いてもなかなか焼き鳥屋さんの焼き鳥の味にならない!!
お店で食べれば良いのよね!と思っていたけれど海外に移住してからはそう簡単に焼き鳥屋さんに行くことができず。。。
我が家ではグリルパンが大活躍。全く同じとまではいかないものの、煙が肉を纏い、ほのかに炭のような香りがつくのです。
この香ばしい香りと黄金比で作ったタレのコンビネーションで焼き鳥屋さんの焼き鳥を食べた気分になっていただけることと思います。是非お試しくださいね。
※煙が出るのでしっかり換気をしてください。

串に刺して焼くと加熱にムラが出るので一口大のまま焼き、焼き鳥丼にしています。

【材料】作りやすい分量 (2〜3人分)
鶏もも肉  200g
塩     少々
サラダ油  適量

☆タレ
砂糖   大さじ1
みりん  大さじ1
酒    大さじ1
しょうゆ 大さじ3

お好みで
長ネギ、椎茸、ししとうなど

七味、一味唐辛子、山椒など

【作り方】
① タレの調味料を全てフライパン又は鍋に入れて中火にかける。
 泡の状態が変わり、とろみがついたら火を止める。
(加熱時間はフライパンや鍋にもよるが撮影時は8分加熱した)
 冷めるまで待ち、とろみが足りなければ更に加熱する。
 
② 鶏もも肉(皮付き、皮なしはお好みで)を一口大に切り、塩を振って揉み込む。

③ グリルパンにサラダ油を垂らし中火で加熱して鶏肉を焼く。両面しっかりと焼き色をつけて中まで焼く。

④ 3を1のタレに絡めてご飯の上に乗せる。

シェア

いいね

コンテンツへの感想