How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

サルティンボッカ 誰でも簡単に作れる本格イタリアン♪ セージはバジルで代用可

松村和夏

料理研究家・管理栄養士

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

簡単に作れる!ということで我が家でも時々食卓に登場するサルティンボッカ。
豚肉と生ハムの間にセージを挟んで粉をつけてバターで焼くイタリアのお料理です。
セージは豚肉によく合います。サルシッチャにも使われるハーブですよ。
バジルやタイムなど、お好みのハーブでも代用できますが、セージを取り扱っているスーパーはたくさんあるので見つけたら是非このサルティンボッカを作ってみてくださいね。

【材料】4人分
豚肉肩ロース(ロースでも良いですが肩ロースが美味しいです!)
 厚さ7〜8ミリ程度の肉 4枚

生ハム  4枚
セージ  適量

小麦粉(強力粉でも薄力粉でも可) 適量
ブラックペッパー 適量
バター  20g

★ソース
 バター  20g
 白ワイン 80ml
 セージ  3〜4枚

【作り方】
① 豚肉1枚につきセージを2〜3枚ずつ乗せ、その上に生ハムを乗せる。

② 裏に返してブラックペッパーを振り、小麦粉を満遍なくまぶす。反対の面も同様に小麦粉をつける。

③ フライパンにバターを熱し、強めの中火で生ハムを下にして乗せる。
 焼き色がついたら裏面も焼き、皿に乗せる。

④ 3のフライパンを洗わずにバターを入れて加熱し、溶けたら白ワインを注ぎセージをちぎって加える。しっかり沸騰し、アルコールが飛んだら火を止めて3にかける。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


How toの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る