タイトル画像

専門マスター

  • いいね

スシローがミシュラン一つ星とのコラボ「すき焼き海鮮しゃり弁」を販売!豪華絢爛なプレミアム海鮮弁当

まつのすけ

The Goal管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

あきんどスシローが、一つ星レストラン「sio」のオーナーシェフ鳥羽周作氏と共同制作した「すき焼き海鮮しゃり弁」を、全国のスシローと、テイクアウト専門店「スシロー To Go」で販売しています。

スシローでは、昨今の飲食シーンにおいて多くの生活者の中で中食(なかしょく)を中心とした“新しい生活様式”が定着していることを考慮して、テイクアウト事業にも注力!

このたびは代々木上原にあるミシュラン星付きレストラン「sio」のオーナーシェフ鳥羽周作氏と共に、冷めてもおいしい新ジャンルのテイクアウト限定商品「すき焼き海鮮しゃり弁」をローンチしました。

鳥羽周作氏監修の甘じょっぱいすき焼きに、スシローこだわりのほどよい甘みのしゃりと自慢の海鮮がちりばめられています。

これまでの概念をくつがえす“すき焼き”と“おすし”の新たな出会いを楽しめる豪華絢爛なプレミアム海鮮弁当ですよ!

開発のきっかけは、鳥羽周作氏からの冷めても美味しいものを作ろうという提案から始まり、スシローのしゃりは甘みが強いので海鮮とお肉が合うことから、「すき焼き海鮮しゃり弁」が爆誕。

また、年末年始限定で「すき焼き海鮮しゃり弁」をさらにパワーアップさせた「すき焼き海鮮おせちらし」も販売されます!

代々木上原にある星付きレストラン「sio」オーナーシェフ 鳥羽周作氏は1978年生まれで、埼玉県出身です。

Jリーグの練習生、小学校の教員を経て、32歳で料理人の世界に入り、2018年には代々木上原にレストラン「sio」をオープン。

ミシュランガイド東京で2年連続星を獲得し。書籍、YouTube、各種SNSなどでレシピを公開するなど、レストランの枠を超えたいろいろな手段で「おいしい」を届けています。モットーは『幸せの分母を増やす』です。

「新ガチうまPROJECT」第一弾「すき焼き海鮮しゃり弁」の価格は1,100円(税込)で、2021年12月14日(火)まで楽しめます。また、2022年1月4日(火)から再販売!

鳥羽シェフ監修の甘じょっぱいすき焼きに、スシローこだわりのほどよい甘みのやさしいしゃり、そこに自慢の海鮮を贅沢に散りばめられています。

「新ガチうまPROJECT」第ニ弾としては、 年末年始には「すき焼き海鮮おせちらし」が光臨します。価格は税込1,890円で、販売期間は2021年12月15日(水)~2022年1月3日(月)です。

「すき焼き海鮮しゃり弁」がさらにネタが豪華になり、数の子一本羽、ボイル本ずわい蟹、蒸しあわび、うにが贅沢に盛り付けられています。

スシローの“しゃり”のこだわりは、1年以上前に収穫した古い米と新米のブレンドを使用している点です。

新米だけでしゃりにすると柔らかすぎておすしのしゃりには向かず、逆に古米は、よく乾燥しているので、酢が入りやすくうまみ成分が閉じ込められて、噛めば噛むほど甘味が出ます。新米と古米はその季節に合わせて一番おいしいブレンドで配合!

リーズナブルな価格が魅力のスシローで、豪華な海鮮弁当を楽しむのも風雅ですね!

支払いはキャッシュレス決済がお得です。ポイント・キャッシュバック等の還元を受けられます。

現金派の方には、使わなくても持つだけでお得なクレジットカードがおすすめです。

なお、12月末までは5%のスシローでゆうちょPayキャンペーンがお得となっています。

シェア

いいね

コンテンツへの感想