タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

日光・鬼怒川エリア週末フリーデーがお得!エリア内の鉄道・路線バス・一部の東武グループ施設が無料

まつのすけ

The Goal管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2022年2月の土曜・日曜・祝日(10日間)に「日光・鬼怒川エリア週末フリーデー」が開催されます!

エリア内の鉄道・路線バス・一部の東武グループ施設が無料であり、協賛店舗で様々な特典もあります。

東武鉄道では日光市等と協力し、2022年2月の土曜・日曜・祝日の計10日間、日光・鬼怒川エリア内の鉄道・路線バス・一部の東武グループ施設が無料になりますよ!

日光・鬼怒川エリア週末フリーデーは、冬の日光・鬼怒川エリアの魅力発信と誘客を目的に、東武グループと日光市、観光協会などで構成する実行委員会が実施するものです。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催日を分散化するほか、webによる事前申込み制(日光市外在住者対象)とし、密を避けることを目的に割引情報や案内マップは、アプリを活用することで非接触を図っています。

日光・鬼怒川エリア週末フリーデーでは、事前に特設サイトにて申し込むと無料でゲットできる「日光・鬼怒川エリア週末フリーパス」を提示すると、以下のベネフィットを享受できます。

  • 東武日光駅及び鬼怒川温泉駅の改札窓口にて日光線 下今市駅~東武日光駅と鬼怒川線 下今市駅~新藤原駅が乗り放題になる「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」をプレゼント
  • 日光・鬼怒川エリアの路線バスや、明智平ロープウェイ等の一部の東武グループの施設が無料で
  • 協賛店舗での割引など様々な特典も

スタンプラリーなどの企画もあります。

また、フリーパスに加え往復の運賃等が割引になるNIKKO MaaSのデジタルチケットを購入すると、更にお得に日光の旅を楽しむことができます。

さらに、本イベント開催に合わせ、2月5日(土)には浅草方面からの特別ツアーを実施するほか、2月1日(火)~2月28日(月)には非接触のデジタルスタンプラリー「『冬の日光ぐるっとデジラリー2022』」も実施!

交通系電子マネーへのチャージは、1.5%還元のビューカード&Suicaの組み合わせがおすすめです。

ビューカードの入会キャンペーンは豪華絢爛で、Apple Payやおサイフケータイをお持ちなら、関東圏以外に住んでいてもフル活用できます。

東武線の定期券が必要な場合は、PASMOチャージがお得なクレジットカードモバイルPASMOチャージ対応クレジットカードがおすすめです。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想