おもしろ/ネタ

宿直の先生気分を味わえる。元小学校の宿「森の校舎カタクリ」

松澤茂信

観光会社「別視点」代表

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「森の校舎カタクリ」は福島県の只見川沿いにある宿だ。
平成7年に学校統合で廃校になった小学校を宿舎として活用している。
3階建ての校舎はかなり大きく、学校だったころの雰囲気をそのまんま残しているので、宿直の先生気分が味わえる。
ただ廊下を歩いているだけで、懐かしい気持ちがこみあげてくる。校庭を広々つかってスポーツするのもいいだろう。
地元の三島町に住んでいる方々が、利用されるときだけ管理人室に泊まって対応しているそうだ。

教室の学年表記もそのままで、部屋によっては黒板も残してある。
ソファーやベッドが置かれた洋風の教室もあれば、和室で畳敷きに布団が並んでいる部屋もある。
校長室の壁をぶち抜いて作ったロビーも広々としていて、開放感たっぷり。もちろん大浴場も完備している。

各部屋かなり広く、部屋数も多いので、部活の合宿など大人数で利用されることもしばしばだとか。
大人数での宿泊のさいは、村のお母さんやおばあちゃん総出でご飯を作ってくれるそうだ。
遠く過ぎ去ってしまったあの頃を懐かしむのに最適な宿と言えるだろう。

「森の校舎カタクリ」の情報
住所:福島県大沼郡三島町大字西方字上原3580

…続きを読む

おもしろ/ネタの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る