おもしろ/ネタ

田んぼに囲まれた小高い丘に、20台以上の鉄道車両がある!「いすみポッポの丘」

松澤茂信

観光会社「別視点」代表

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

千葉県いすみ市。
田んぼ道がつづくのどかな景色のなかを車で走っていると
突如、目の前に異様な光景があらわれる。
田んぼ越しの小高い丘の上に、カラフルな電車の車両が何台も連ねって見えるのだ。
「こんなところに電車が走っているわけがない……!!」
まるで幻をみたような不思議な気分。

・いすみ鉄道や銚子電気鉄道、久留里線の古い車両
など地元千葉県の車両もあれば

・北陸鉄道石川線、地下鉄丸の内線
・ブルートレインの愛称で親しまれた寝台列車
・富山県高岡市内を走っていた万葉線の路面電車
・千葉都市モノレール
・大山ケーブルカー丹沢号
などもある。
合計で20台以上の鉄道車両が小高い丘のうえの広場に保存展示されている。
突然こんな光景に出会ったら、誰だって驚くだろう。

保存展示されている車両内部には、そのまま入ることも可能。
展示パネルが飾られている車両もあれば、子供たちがオモチャで遊べるプレイングルームになっている車両もある。それぞれの車両がバラエティーに富んだカスタマイズをされている。
広場の隅から聞こえる「ボー!ボーー!」という大きな音。どうやら紐をひいて発車ベルを鳴らすという貴重な体験もできるようだ。
なかには敷地に敷かれた線路を実際に走る車両もあって、タイミングがあえば試乗をさせてくれる。

いすみポッポの丘は、鶏卵牧場の経営会社が運営している施設。
そのため、ポッポの丘にあるお店「カフェTKG」では当日採れたばかりの新鮮たまごを使ったTKG(たまごかけごはん)が楽しめるよ。
カフェすぐ横の車両にはテーブルとイスを備え付けてあるので、食堂車の雰囲気を味わいながら、食事ができるのも、また面白い。

【いすみポッポの丘】
<住所>〒298-0135 千葉県いすみ市作田1298
<アクセス>いすみ鉄道国吉駅よりタクシー15分
<営業時間>10:00~16:00
<営業日>金、土、日、月、祝日(悪天候時はお休み)

…続きを読む

関連タグ