おもしろ/ネタ

浅草で『世界一濃厚な抹茶ジェラート』を食べてみた

松澤茂信

観光会社「別視点」代表

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

浅草のお茶屋「壽々喜園」と静岡の抹茶スイーツ屋「ななや」のコラボショップが、浅草寺のすぐ裏手にある。
ここ「壽々喜園」で、世界一濃厚な抹茶ジェラートを食べてきた。
抹茶NO1から抹茶NO7まで7段階の濃さにレベル分けされていて、緑色の深さがぜんぜん違う。

濃さの比較をするために、NO1とNO7を注文した。
カップに盛られた2つのアイス。
一目瞭然、緑色の濃さからしてぜんぜん違う。もっともライトな濃さのNO1は黄緑色なのに対して、NO7は苔むす森といった感じ。

NO1でも充分すぎるほど、抹茶の香りと味が堪能できる。
これよりも断然濃いだなんて、NO7どうなってるんだ。

NO7、これは濃い。
抹茶の粉をそのままダイレクトに舐めてるがごとき、すさまじい濃厚さ。
かといって苦くはない、かなり甘くて、ちゃんとジェラートだ。
甘くて濃くて、ガツーンと抹茶味。

再度、比べてみようとNO1を食べたが、一度レベル7を経てしまった舌には後戻りできない。濃く感じる。世界一の濃さを名乗るのは伊達じゃあございませんでした。

アクセス:浅草駅から徒歩10分
住所:東京都台東区浅草3-4-3
営業時間:10:00~17:00
定休日:不定休

…続きを読む

関連タグ