おもしろ/ネタ

浅草寺のおみくじ、凶が出やすいって本当?

松澤茂信

観光会社「別視点」代表

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

浅草を代表するお寺、浅草寺。
初もうでや観光で訪れたことがある方も多いことでしょう。
ここのおみくじ、やたらと凶が出やすいような気がしませんか??

かくいう私も、幾度となくここでおみくじを引いてるんですが、うち3回、凶でした。
なかには8名のグループで訪れて、おみくじを引き、4名が凶だったことも。
だけど、悲運に落ち込まなくても大丈夫。
実は、浅草寺のおみくじ、かなり凶が出やすい設定になっているんです。

浅草寺は「観音百籤(かんのんひゃくせん)」という大吉から凶までの割合が決められた書物を忠実に守っているそうで、3回に1回は凶が出る確率で混ぜられているんだとか。客足を考えて、凶の割合を低めるのが他のお寺のセオリーだけど、浅草寺ともなれば強気の設定でいられるわけです。
むしろハードモードだからこそ、大吉を引いたときの喜びはひとしおです。
重たい金属の箱を振り、棒に書かれた数字の引き出しからくじの紙を取り出す。昔ながらのおみくじシステムが浅草の雰囲気にマッチしているので、浅草寺にいった際はぜひチャレンジしてみてください。

アクセス:浅草駅から徒歩5分
住所:東京都台東区浅草2-3-1
予算:100円

…続きを読む

関連タグ