おもしろ/ネタ

食べられる枯山水!? ラムネとチョコで日本庭園を造るお菓子キット

松澤茂信

観光会社「別視点」代表

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こちらの枯山水、お菓子で出来ているミニチュアで、そのまま食べられちゃうんです。
とっても小さなミニ「レーキ」(砂紋を描く道具)で砂紋を描いたり、岩や池を配置したりと好みの日本庭園を造れます。
何で使られているのか分かりますか!?

実はこれ、砂はラムネ、岩はラムネを水で固めたもの、石はチョコレートなんですよ。
楽しんだ後に大量の粉状ラムネを食べることになる。ラムネのお味は、少し酸味が効いていて、甘いだけじゃないところが美味しい。1人でも難なく食べきれるサイズです。

作るために必要な素材やパーツがそろった製作キットで売っているで、誰でも簡単に作れちゃいます。
家族や友人と、砂に模様を描くのも楽しいですね。
外箱には、「禅の精神で、何かにとらわれず心のままに、自然美をつくりあげましょう。」と記載されている。
おやつタイムがさらに心を潤わせる時間になるんじゃないでしょうか。海外の方へのプレゼントにもぴったりだ。

…続きを読む

関連タグ