おもしろ/ネタ

コケで覆われた仏像!フサフサなのには理由がある

松澤茂信

観光会社「別視点」代表

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

あざやかな緑の苔に包まれた珍しい姿をした不動尊。
どうしてこうなっちゃったのというほど、苔でふさふさだ。

「水掛不動尊」「水掛け不動さん」と呼ばれる大阪の法善寺の西向不動明王。
400年近い歴史をもつ法善寺。水掛けは、戦後すぐに始まったものだそう。
ある日、法善寺にお参りにきた女性が、願掛けがてらにお供えされていた水をお不動さんにかけたのが始まりだとか。

身体の悪い部位に水をかけたる。
出会いを求める人は、両脇の2体の童子を男女に見立てて、そちらにも優しく水をかけると良いそうだ。
いろいろな願いごとを成就させる、心の広さでモサモサになった仏像でございます。

浄土宗天龍山法善寺
大阪市中央区難波1-2-16

…続きを読む

関連タグ