おもしろ/ネタ

【顔より大きい!?】上野「麻辣大学」のゴマ団子がめちゃくちゃデカかった!

松澤茂信

観光会社「別視点」代表

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

上野の四川料理屋「麻辣大学」であまりにも巨大なゴマ団子が食べられるよ!
「金水晶」という名物メニューがそれ。
通称、『食べられる風船』と呼ばれてるそうだ。

中身は空洞。顔より巨大な風船みたいな見た目の食いものだ。
あらかじめデカいことを知ってたのに、予想をはるかに超えるデカさに、おもわず「でけ~~~~~~~!!!」と声が出た!

直径30センチ以上の球体だ。元となる生地を油のなかで、転がしながら揚げると、どんどん膨らんでくるんだとか。
揚げたてなので、球体からホカホカと熱が伝わってくる。
手袋をつけて、手で割って食べる。
ゴマの風味が効いた甘いおせんべいで、パリパリした食感がクセになる。
中身はすっからかんの空洞なんだけど、なにぶんデカい球体なので、5分の1もちぎって食べればみるみるお腹が膨れてしまう。
内部にちょこっと残った生地が、プニプニでこれまたうまい。すあまのようだった。

…続きを読む

関連タグ