おもしろ/ネタ

有明海のエイリアン!?ワラスボの干物を食べてみた

松澤茂信

観光会社「別視点」代表

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ワラスボとは、有明海に生息しているハゼ科の魚。
有明海のエイリアンという異名を持つだけあって、恐ろしい表情をしている。
カピカピの干物になってなお、噛みつかんばかりに牙のようなするどい歯をこちらに向けている。

恐ろしい見た目とは裏腹に食べてみると、優しい甘みと健康的な旨みがじわっと口中に広がる。
ポリポリした食感で固すぎることはなく、簡単に噛み切れる。
見た目こそ長くて大きくて圧倒されるけど、さくっと2本食べ終えてしまった。

日本では九州の有明海のみに分布しているらしい。
ムツゴロウと並ぶ珍魚だが、ムツゴロウほどの知名度はないので新鮮な気持ちで向き合える。
ちょっと変わったおつまみで1杯、なんてときに試してみては。

…続きを読む