おもしろ/ネタ

齋藤、斎藤、斉藤……。同じに見えて違う漢字「サイトウ神経衰弱」が難しすぎた

松澤茂信

観光会社「別視点」代表

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

先月、ワタナベ神経衰弱をご紹介した。
ワタナベという苗字には渡邊だったり、渡辺だったり、渡邉だったり
沢山の漢字があることを利用した神経衰弱のカードゲームだ。
同じ漢字に見えて、よく見ると違う漢字。
間違えて取ってしまうと、お手付きでマイナスポイントというシンプルながら難しいゲームなのだ。

そして、そして!
なんと、神経衰弱になっていたのはワタナベだけではなかった!
サイトウも神経衰弱になっていたのだ。
たしかに、サイトウも、斉藤だったり、斎藤だったり、齋藤だったり色んな漢字が存在している。

こちらもワタナベに負けず劣らず、難しい!
せっかくカードを暗記したとおもったら、ほんの少しだけ漢字が違う。
そんなお手付きを連続してしまう……。

カルタとして楽しむなど、神経衰弱以外の楽しみ方もあるそうなので長く楽しめる。
ワタナベ神経衰弱とサイトウ神経衰弱、それぞれの苗字の友だちへのプレゼントとしても重宝しそうだ。

…続きを読む