おもしろ/ネタ

函館名物「イカようかん」がリアル過ぎた…!

松澤茂信

観光会社「別視点」代表

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

北海道函館市は、近海で獲れたイカが名物だ。
駅前の函館朝市では、泳いでるイカをすぐさばき、動いてるうちに食べちゃう活造りもあるぐらい。
塩辛やイカスミなどありとあらゆるイカ食品が並ぶなか、和菓子屋「柳屋」には「イカようかん」なるスイーツまで作られている。

もともと和菓子職人がディスプレイに作ったが、反響が大きかったので商品化したそうだ。
てっきりデフォルメされたかわいいイカと思いきや、足がむちゃくちゃプツプツしてリアル過ぎる造形。
とても羊かんには見えない。1本2本と数えるよりも、1パイ2ハイと数えたほうがしっくりくる。

求肥とコーヒー味の餡を羊かん生地で包みこんだもので、甘さおさえめで大人な味わい。
カットして中身を覗くと、イカめしのごとく餡が詰まっている。けっこう厚みがあって4~5人前はある。
ブラックコーヒーにも渋いお茶にも合いそう。
手作りなので数量限定1 日50パイ。話題性でも、ウマさでも函館土産に超おすすめ!

…続きを読む

関連タグ