おもしろ/ネタ

  • いいね

【原材料は、いぐさ】畳味の「食べられる箸」を食べてみた

松澤茂信

観光会社「別視点」代表

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「食べられる箸」をご存じだろうか?

やたらぶっとくて、素材がお菓子っぽいので
見るからに普通の箸じゃないオーラをまとっている。
原材料は小麦粉、砂糖、鶏卵、いぐさ(熊本県産)。

いぐさを利用していることから「畳味」と表記されている。
その実、抹茶に似たような風味。食感もゴリゴリした小気味いい堅さで、アイスクリームのコーンや、ぎっしり目のビスケットに近い。お菓子としても充分美味しい。

たんに美味しいだけじゃなく、いぐさには食物繊維がたっぷり含まれている。
食べられる箸一膳で、サラダ1皿分以上の食物繊維になるんだとか。
ピクニックなどの行楽で利用すれば、ゴミを減らして、デザートにもなって一石二鳥だ。

シェア

いいね

コンテンツへの感想