モノ/ガジェット

飛び散り知らず メンテナンスが容易に。高浸透・防錆効果も!バイクのチェーンメンテにオススメな潤滑剤!

MattRiderJapan

モトブロガー・ビデオグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今日はオートバイのチェーンメンテナンスに使用している潤滑剤・チェーンオイルの紹介です!

僕が4年以上愛用している潤滑剤のひとつ、NUTEC (ニューテック)のNC-101と NC-102。
これら2つの潤滑剤は「高浸透・防錆効果・極圧性」に優れたハイグレード総合潤滑剤。
オートバイのチェーンなどのフリクションを低減して快適な動きを持続してくれる役割があります。

長年に愛用している理由は大きく2点。

まず1つ目としては「飛び散らない」点。
オイルが微粒子なので表面張力が非常に低く、細かい部分にも液剤が良く浸透します。
また量を吹かなくても十分に浸透してくれるため、少量で飛び散らない所も嬉しい点。

2つ目は「防錆・サビ取り効果」が期待できる点。
バイクのチェーンは錆びやすい部分の1つですが、少しサビが発生してきた際にNC-101で潤滑と清掃を含め作業をしていくとサビを浮かせてキレイにしてくれます。
3年間使用したチェーンは交換時期まで大きなサビは無くキレイな状態を保つことができました。

NC-101 Osmosilと NC-102 Super Liquid Greaseの2種類がありますが、両方使用するとより効果的です!個人的にはNC-101で清掃と潤滑を含めたチェーンメンテナンス。そしてNC-102 で仕上げの注油という方法で長年使用しています。

「NC-101 Osmosil」
強力な浸透力・潤滑性能・極圧性・防水性を有した浸透潤滑剤。
防錆効果・耐摩耗性・耐水性などを発揮し、ボルト・ナット等の緩め、サビ取や防錆を容易にします。

「 NC-102 Super Liquid Grease」
スプレー時は液状で、液状のグリス成分は表面張力が非常に低い為、細部に深く浸透します。
浸透した液状グリスは数秒で半ドライ状態になり、強固なグリス膜を形成します。
ゴム類の膨潤を伏び浸透潤滑するのでシール付きチェーンにも大きな効果を発揮します。

※それぞれ公式サイトの説明文を引用。

チェーンの油膜が長持ちするタイプという印象ではありませんが、こまめなチェーンメンテナンスでチェーンの状態をいつまでもキレイに保てるのが嬉しい製品ですね!

NC-101 Osmosil
http://nutec.jp/products/chemical/nc101.html

NC-102 Super Liquid Grease
http://nutec.jp/products/chemical/nc102.html

車両情報
トライアンフ・デイトナ675

…続きを読む