モノ/ガジェット

軽くて乗りやすいカッコいいNinja400!パワフルでロングツーリングにも最適だ!|Kawasaki

MattRiderJapan

モトブロガー・ビデオグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回はカワサキの大人気車種ニンジャ400の紹介です。
広い年齢層に人気のKawasaki Ninjaシリーズ。モデルチェンジにより各シリーズのデザインが一新されましたが、このNinja400もまたかなり大きな変化がありました。

【250cc並の軽さ】
今回のNinja400で一番の驚きは250ccクラス並の車重です。
先代モデルと比較すると37kgほどの減量に成功。これはNinja250と大まかな構造等を共有することで実現しました。そのNinja250と比べても車重比は1キロほどしか変わらない事に驚きを隠せません!

【楽なポジションと扱いやすい性格】
シート高785mmとハンドルもセパハンでありながらイージーなポジションにあるため
身長165cmの僕でもかなり安心してライディングポジションをとることができます。
元々街乗りにも定評のあるバイクだったのですが、スリッパーアシストクラッチの搭載でクラッチ操作がかなり軽くなり渋滞にハマっていても苦になりません!
指一本でクラッチレバーを握れてしまうほどの軽さに驚き。

エンジンも流して乗るとマイルドかな?と思いきやアクセルを開けるとかなり加速感があり高速道路の走行でも用意に追い越し等もできそうな印象です。

【250と400どちらがいい?】
250ccと400ccどちらもさほど変わらなくなってしまうほどの扱いやすさを誇る両車両。
車検の有無等はありますが、やはり250cc並の軽さで400ccのエンジンを搭載しているNinja400はちょっとしたサーキットやワインディングを走ってもかなり面白いと思います。
またロングツーリングにでかける際にも400ccの方がパワーに余裕があるので楽に高速道路を使用したツーリングもこなせるでしょう。

今回改めてNinja400の楽しさを再発見できました!

【主なスペック等】
・シート高
785mm
・装備車体重量
167kg
・燃料消費率
24.8km/L※WMTCモード値
・燃料容量
14.0L
・エンジン
水冷4サイクルDOHC2気筒
・総排気量
399cc
・最高出力
48ps/10000rpm
・最高トルク
3.9kg-m/8000rpm

・Kawasaki Ninja400
https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/ninja400/

・撮影協力
バイクショップナベ

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る