モノ/ガジェット

肌寒い秋のツーリングシーズンに最適のバイクウェア!便利で温度調整も可能。デザインもカッコいい!

MattRiderJapan

モトブロガー・ビデオグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回はクシタニのMID(ミッド)パーカーを紹介します!
秋になってきてツーリングも最適なシーズンになってきました。しかし朝・夜そして山間部など日中との温度差も激しい時期になり、この時期のバイクウェア選びも難しい時期でもあります。

そこで薄手の素材で普段使いもできるウェアがないかなと探したところ、クシタニのMIDパーカーに行き着きました!!

【MID PARKA概要】
スラブ加工を施したコットン防風素材のフード付ミッドレイヤー。ストレッチ性があり、レイヤード時も運動性を妨げません。親指を通せる長めの袖丈で手首までカバーできます。
※公式サイトの説明文より引用

【普段使いもできるスポーティなデザイン】
このMIDパーカーの良い所はアーバンユース、普段遣いもできてしまうデザイン!
パット見てもオートバイのウェアだとわかりにくい所も気に入っています。

【機能性も十分】
・普段使いも使いやすいようにポケットが胸ポケットも入れて3箇所。
・寒いときに親指を通せる長めの袖で手首までカバーできる

この2点が肌寒い時期にアーバンユースにおいても活躍してくれるのが嬉しいポイントの1つです!

【肝心の防風性能は?】
防風性能はパーカー単体で着ても風を通さないのでかなり暖く感じました。
気温15度を下回る山道ライディングにおいても春・秋ウェアと組み合わせて着ることで全く寒くなかったのが心強かったです!

【薄手の生地なので重ね着しても着ぶくれしにくい!】
どうしてもジャケットの中に防寒着を着ると着ぶくれしますが、このMIDパーカーは薄手の生地なので着ぶくれをしない所がファッション性も高く気に入っている点。

既存のジャケットに合わせてフードを出したりすることで重ね着してよりオシャレを楽しめるところも嬉しい点!

【最後に】
あくまでも既存のジャケットに組み合わせて着る防寒着というポジションのMIDパーカーですが、そのバリエーションは豊富でファッション性・機能性ともに高いアイテムなので1着もっているとあらゆる場面で今後活躍してくれそうです!

この時期のツーリングやロングツーリングにバックに収納して、「いざ!」という際に温度調整をしてくれるにはもってこいのアイテムだなと感じました!

個人的には昨年買いそびれたので今年ようやくゲットでき満足です!笑

KUSHITANI K-1946 MID PARKA

https://www.kushitani.co.jp/products/k1946.html

…続きを読む