モノ/ガジェット

日本で一番人気の大型バイクはカッコよくて乗りやすくてフレンドリー!|KAWASAKI Z900RS

MattRiderJapan

モトブロガー・ビデオグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今日はKawasakiの大人気大型車種Z900RSの紹介です!

【Z900RSとは】
カワサキ往年の名車「Z1」というバイクがありましたが、ネオクラシックシリーズブームといわれている現代にそのオマージュモデルとして発売されたのが、このKawasakiのZ900RS。
古き良き伝統を残しつつ現代の技術が盛り込まれている車種になります!

【まず軽さに驚く】
まず驚くのが車両が軽い。実際には車両重量が215Kgとそこまで軽い訳ではないのですが重心の配分など様々な要因で取り回しも軽く感じました。
乗り出してしまうとこの軽さはもっと顕著に感じられヒラヒラしている感じ。タイトコーナリング等でも軽快に走れてしまうほどの楽さと楽しさがありました。

【街乗りも優秀】
約950ccの水冷4気筒エンジンを搭載している大型バイクなので「乗りにくいのかな?」と思いきや町乗りでの低速トルクも優秀でエンストの心配なく乗ることができました。
ハンドル位置が高く上体が起きているので操作性がいい所もポイント、入り組んだ道でも操作しやすく感じました。
またスリッパーアシストクラッチの恩恵でクラッチレバーが物凄く軽いので、これは渋滞に巻き込まれた際になどノロノロ運転する際には大いに助かるポイントです。

【実はフレンドリーな性格?】
戦闘力が高そうなバイクですが、もちろん回していくと900cc超えの大型バイクだ!という感想も持つ性格ですが、ハンドリング、コーナリング、エンジンレスポンスなどライダーが「こう動いてほしい」と思うようにバイクが動いてくれる印象で、Z900RSとライダーである自分の距離感を近く感じた印象です。
またシート高も800mmとそこまで高い位置ではなく乗りやすいライディングポジションにあるのも日本人に嬉しい所なのかもしれません。

【絶好調のZ900RS】
登場してから数年大型バイクの国内販売台数TOPを誇るZ900RS。
ツーリング先でもかなり多くの台数を見かけるようになってきました。いざ試乗してみるとほしくなってしまうぐらいこのバイクのフレンドリーさと良さを感じられることができました。

【主なスペック等】
シート高
800mm
車両重量
215kg
乗車定員
2名
排気量
948cc
最高出力
82kW/111PS
最高出力回転数
8500rpm
燃料タンク容量
17L
燃料種類
ハイオクガソリン

・Kawasaki Z900RS
https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/z900rs/
・撮影協力
バイクショップナベ

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る