モノ/ガジェット

エレガントでオシャレなイタリアのスクーター「ベスパ」のニューモデルをチェック!|東京モーターショー

MattRiderJapan

モトブロガー・ビデオグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

イタリアのスクーターメーカーとして有名な「VESPA(ベスパ)」。
東京モーターショーでベスパのブースが可愛くて目をひいたので新モデルをチェックしてきました!

【ベスパ(VESPA)って?】
女性がスカートのまま、そして跨がらずに乗車できるスクーターというコンセプトを具現化させたイタリアのスクーターメーカー。お尻の膨れ上がったボディフォルムは蜂のように見えて、エンジン音の印象からベスパ(イタリア語でスズメバチ)と命名されたと言われています。

東京モーターショーでは3種類のベスパが展示されていました。

【ベスパ LX 125 i-get】
今どきの「インスタ映え」しそうな展示でひと際目立っていたのは「LX 125 i-get」というモデル。
エレガントでクラシカルな外観はそのままで、装備面を充実させたモデルです。LEDヘッドライト、コンビネーションメーターの新採用、USB充電ポートやグローブボックスも装備しています。シート形状の見直しにより足付き性も良くしていてより乗りやすくなっているそうです。

【セイ ジョルニ エディションII】
2017年にレーシングベスパ復刻版として「セイジョルニ」を発売していましたが、その第二弾になるのがこの「セイ ジョルニ エディションII」。
ベスパ史上最強と言われている新型300HPEエンジンを搭載。スクーターですが馬力は23HPを超えるパワーがあるそうです。
排気量は278ccなので日本の高速道路も走行可能。GTSというモデルで同じぐらいの排気量のベスパで高速を乗ったことがありますが、それでも余裕だったので、このモデルは普段の街乗りからツーリングまでこなせる面白い1台となりそうです!

ちなみにセイジョルニ(Sei Giorni)」はイタリア語で6日間の意味だそうです。これは昔開催された6日間のラリーでメダルを総なめした伝説のレーシングベスパの「セイジョルニ」からネーミングが来ているそうです。

【プリマベーラ S 125 スペシャルエディション】
プリマベーラは124ccのスクーターモデル。かつてロングセラーになり世界中で愛されていたモデルで、2014年に再び復活を遂げました。
今回のプリマベーラ S 125 スペシャルエディションは、よりスポーティで勇敢なスタイルを強調するオレンジの専用ボディカラーに、ダークグレーアクセントとボディサイドのストライプを採用しています。かつての「ET3」連想させるダイナミックで現代的、エレガントで洗練されている人気のモデルの限定バージョンです!

ベスパでオシャレに街中を駆け抜ける…コミューターとしてのバイクでも他の人よりちょっとオシャレにエレガントさを出したい人には、なかなかオススメです!

※下記公式サイトのリンクです。
・Vespa LX 125 i-GET
https://vespa-japan.com/lx.html
・SEI GIORNI Edition II
https://vespa-japan.com/seigiorni-edition2.html
・Primavera S 125 ABS Special Edition
https://vespa-japan.com/primavera-s-se.html

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る