モノ/ガジェット

戦闘力抜群!?ホンダの完全新設計スーパースポーツバイク!|CBR1000RR-R FIREBLADE

MattRiderJapan

モトブロガー・ビデオグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

マレーシアで行われたセパン8時間耐久レースの場で、先日発表されたホンダの新しいスーパースポーツバイク「CBR1000RR-R FIREBLADE」が展示されていたので先取りチェックしました!

【主戦場をサーキットに】
RR-Rはサーキットでこそポテンシャルの全てを出し切ることができると開発責任者が語る今回のモデルチェンジは久々の完全新設計モデルになっているそうです。エンジンはMotoGPマシンのRC213Vと同じボア・ストロークを採用し車体レイアウトの自由度を確保するために並列4気筒のエンジンレイアウトを採用。RC213VはV4型のエンジンですが、今回のモデルチェンジでは従来モデルのまま並列4気筒が採用されています。

【最大馬力は約218ps!装備面も凄いぞ!】
約1000ccの並列4気筒エンジンは最大で約218馬力ものパワーを発揮!ハイパワー化が進むこのクラスですがホンダも負けじとパワーアップしてきた印象です。電子制御も満載で電子スロットルの応答性を従来モデルよりさらに改良。他にもウイリー制御・9段階で調整可能なトラクションコントロール・ボッシュ製の6軸ジャイロセンサー(IMU)・解像度が高められサイズも大型化フルカラー液晶ディスプレイ、ライディングモードの選択などなど挙げきれないほど細かな部分でも進化が期待できます!

【上位モデルにはSPも】
展示されていたのはスタンダードモデルの位置づけとなるモデルですが、上位モデルには「CBR1000RR-R FIREBLADE SP」も用意。ブレンボ製のブレーキや足回りの装備がオーリンズ製の電子制御サスペンションを採用。またSPにはレーススタート時のスタートモードの装備や、クイックシフターも標準装備されており、サーキット走行において高いパフォーマンスを発揮できるようになっています!

【高性能化が進むリッターSSクラス】
リッターSSクラスは各メーカーが威信をかけて開発しているため最近では高性能化がどんどん進んでいますが、このモデルを受けて他のメーカーがどう対抗してくるのか、その動きを見るのが本当に楽しみです!機会があれば実車も試乗してみたい一台です!

HONDA CBR1000RR-R FIREBLADE
https://www.honda.co.jp/CBR1000RRR/
※外部公式サイトに飛びます。

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る