モノ/ガジェット

SRは広い世代の人が乗りやすくて相棒感があるバイクな件!|YAMAHA SR400オーナーズインプレ

MattRiderJapan

モトブロガー・ビデオグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今日はヤマハSR400を購入して約1年経過したので改めて、オーナーズインプレッションをしたいと思います!

【最高にちょうどいい。】
僕がSRの気に入っている点は「最高にちょうどいい」所。SRは最新鋭技術がてんこ盛りに導入されているバイクではないですし、スポーツバイクの様にすごく速いバイクでもない。トコトコ下道を走るのにちょうどいいバイクです。そのちょうど良さが本当に自分でバイクを操作している感じがあり、より相棒感を増してくれます。

【若男女問わず誰でも乗りやすい】
SRのシート高は790mmと身長が165cmの僕でもベッタリ両足がつく安心感に、車両重量約175kgという車体の軽さ。そして単気筒400ccの扱いやすいエンジン特性が相まって、あらゆる場面で乗りやすく扱い安い所が広い世代の人が乗っている理由のひとつなのだと実感しました。

【キックオンリースタートだが、それがいい】
多くのバイクはセルボタンを押すだけでエンジンがかかりますが、SRは40年経った今でもキックスタートオンリー。セルボタンはついていません。面倒くさいように思えますが、キックしてエンジンを始動させる儀式は「今からSRと走りに行くぞ!」というワクワク感を増幅させる要素の一つでより愛着が増すポイントでもあります。

【美しいデザインが画になる】
SRのこのフォルムは無駄を削ぎ落とした究極のデザインという印象で、旅先などでバイクを置くだけで、そこが画になり風景になれる所もお気に入りです。この変わらぬ美しいデザインが長く愛される理由の一つだと思います。

【最後に】
もう一台大型バイクを所有していますが、あえての中型バイクであるSR400を所有してみて、その扱いやすさと美しさ、そして最高にちょうどいい所が気に入って今ではメインの大型バイクより稼働してしまっている現状です(笑)
キックスタートに慣れるまではコツがいりますが、バイクデビューを考えている若い世代や女性の方にもオススメな1台です!!

【YAMAHA SR400】
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/sr400/spec.html
※外部公式サイトへ飛びます

車両情報
SR400 40th Anniversary Edition

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る