モノ/ガジェット

ロングツーリングのバイク乗りの強い味方!|グランドツアー・アクセレーターロックシステムEVO

MattRiderJapan

モトブロガー・ビデオグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今日はロングツーリング時における高速道路巡航の強い味方!アクセレーターロックシステムEVOの紹介です!僕も5年ほどこのグッツを愛用していますが、ロングツーリングには無くてはならないグッツになっています!

【製品概要】
ツーリングやハイウエイでの長距離巡行時に手首をひねったままの姿勢から解放され、手首・肩・握力などにかかる負担を軽減し、疲労軽減に役立ちます。
少し変わった使用方法として、一人でキャブセッティングなどを行う際、アクセル開度を固定したい時のツールとしても使用できます。
対応サイズは、国産車に多く使用される22.2Φハンドル用と、ハーレーなどの外車に多く使われる1inchハンドル用の2種類からお選びください。
※公式サイトより引用

【疑似クルーズコントロールを実現できる便利グッヅ】
ロングツーリングの際など高速道路巡航をしていると、ずっとバイクの速度を保つためにアクセル側手首をひねり続けなければならず、披露が溜まりやすい箇所のひとつです。最近では電子制御でクルーズコントロール機能がついているバイクも増えてきましたが、まだまだ数は少ない方です。

そこでそんな時に活躍するのがこのアクセラレータロックシステムEVO。樹脂製の細長いパーツを洗濯バサミのようにアクセルに挟み込み、アクセルを固定したい箇所で人差し指でブレーキレバーの箇所まで押し込んでいくことでアクセルの開度を擬似的に固定できるアイディアグッツです!

【便利なグッツだが注意点も!】
私も今となっては無くてはならないほど約に立つグッツですが、安全面で注意するポイントもいくつかあります。

・あくまでも擬似的にアクセルの開度を固定するだけなので過信しすぎない。
・混雑している交通量の多い場面での使用は控える。
・ブレーキレバーとの長さが足りない場合は使用を控え。
(ブレーキレバーの下まで潜り込んでしまい戻そうとした際にレバーに引っかかる恐れがあるため)
・坂道などの道路状況によって速度が変わるためその都度適度に使用する。

など注意するポイントがいくつかありますが、ある程度運転になれている中級者以上向けのグッツだと思います。安全が確保できる場所で自分のバイクでの使用が問題ないか、またある程度使用になれてからの使用をオススメします。

【正しく安全に使用することで無くてはならない相棒に!】
私はもう5年ぐらい愛用しているグッツですが、バイクで高速道路を使用する際には無くてはならない相棒になっています。注意するポイントはあれど、安全にしっかり配慮して使用すれば、かなり披露を軽減できる便利グッツなので今回オススメしたいアイディア製品でした。

■グランドツアー・アクセレーターロックシステムEVO
https://www.bevelgear-jp.com/grand-tour/
※外部公式サイトへ移動します。

BGM:Nash Music Library

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る