モノ/ガジェット

より軽く!乗りやすく!より一層走りが楽しめるバイクに!|トライアンフ・デイトナ moto2 765

MattRiderJapan

モトブロガー・ビデオグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

先日ヤフーにも投稿したトライアンフの世界限定車両「デイトナ Moto2 765 リミテッドエディション」が無事に納車されましたので今回は実際に乗った感想をお届けします!!

▼先日投稿した動画はコチラ
https://creators.yahoo.co.jp/mattriderjapan/0300056561

【乾燥重量165キロ!?圧倒的軽さで扱いやすい!】
デイトナ765は外装カウルが全てカーボン素材で作られていたり、その他にも細部にも軽量化の技術を施しその重量は乾燥重量で165kgと同クラスのスーパースポーツバイクと比べても圧倒的な軽さを誇ります!その軽さはバイクを取り回しした際にでも軽くて扱いやすく、ライディング際には特にコーナリングの切り返し等が軽くて楽しい印象を受けました。

【多くの場面で旧モデルより扱いやすくなっている!?】
納車されて街中~山道まで慣らし運転をしている際に感じた事は、旧モデルのデイトナ675より全体的に扱いやすくなっている印象でした。選択可能なライディングモードで場面に合ったモードを選択することもできますが、特に感じたのがエンジンのトルクの波が少なくなったこと。スロットルを捻った時のギクシャク感が無くストレスフリーに巡航する事ができることができます。またクラッチレバーも軽くなっており、アップダウン両方対応のクイックシフターと合わせて街乗りでも一層乗りやすくなった印象でした。

【旧モデルより低音が響くサウンド】
旧モデルよりエンジンノイズは少し抑えられましたが、Moto2譲りの765ccエンジンとアローのチタンマフラーが奏でるエンジンサウンドはより重低音が増してライダーをワクワクさせるサウンドに仕上がっていました。フルカーボンブラックのカウルとシルバー塗装のフレームや一流メーカーパーツの足回りと所有感に満たされるこのバイクは走ってもはやり楽しい1台です!僕も早く慣らし運転を終えていろいろな所へ行きたいです!

・Daytona moto2 765 limited edition
https://www.triumphmotorcycles.jp/bikes/roadsters/daytona-moto2-765
※外部公式サイトにリンクします。

BGM:Nash Music Library

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る