モノ/ガジェット

KTMの390Dukeは軽くてパワフル!そして扱いやすいスポーツバイクだ!

MattRiderJapan

モトブロガー・ビデオグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回はオーストリアのオートバイメーカーKTMのニューモデル390 Dukeに試乗させて頂きました!

【軽くてパワフルなスポーツモデル】
個人的なKTMというバイクのイメージは「軽さ」。オフロードバイクを得意とするメーカーが手掛ける、スポーツネイキッドモデルということで、当初の印象は確信に変わり、これが「本当に楽しい」の一言でした。

排気量は373cc・水冷4ストローク単気筒エンジンを搭載したこのモデルは、乾燥重量で149kgと非常に軽い車体ながらも馬力は44hpを発揮するというパワフルなキャラクターなオートバイです。

【街乗りでは乗りやすく、峠は楽しい!!】
単気筒エンジン特有の扱いやすさや、車体の軽さもあり街乗りでも乗りやすくスイスイと走ることができました。峠のワインディングに入ると390Dukeの楽しさが倍増。車体の軽さとエンジンのパワフルさが癖になりそうで、ついついアクセルスロットルを捻りたくなってしまうほどに、山道を走るのが楽しめました。車体が軽いので思いっきりコーナリングを楽しめたり、切り返しがしやすい所などが楽しさの秘訣なのではと今では思い出されます。

【高速道路も難なく】
パワフルなエンジンは高速道路の巡航でも難なく走ることができました。追い越し車線で追い越しをする場面でもエンジンは無理なく余裕な様子が伺えました。

また100キロ巡航では気になる振動も少なく、ロングツーリングにも問題なく出かけることができるでしょう。

【カッコいい海外モデル…若い人にもオススメしたい】
中型免許で乗れる海外モデルも増えてきましたが、この390Dukeは価格も国産同系統のモデルとさほど値段が変わらず、手の届く範囲の価格設定なのも嬉しいポイントです。

軽くて・パワフル・乗りやすい、そして価格も優しいこの390Dukeは免許を取得したばかりの若い人にもオススメしたい現在の国産モデルには少ない、パワフルで刺激的キャラクターのモデルです。

■車両情報
KTM 390 Duke 2020
https://www.ktm.com/ja-jp/models/naked-bike/ktm-390-duke-2020.html
※外部サイトにリンクします。

■撮影協力
KTM Japan株式会社

■BGM
Nash Music Library

…続きを読む