モノ/ガジェット

  • いいね

スーパーチャージャーエンジン搭載の200馬力ネイキッドバイク!|Kawasaki Z H2

MattRiderJapan

モトブロガー・ビデオグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回はクローズドコースの試乗会でカワサキの「Z H2」に試乗させていただきました!

【スーパーチャージャーエンジン搭載ネイキッド】
Z H2はカワサキ独自の「バランス型スーパーチャージドエンジン」を搭載したスーパーネイキッドモデルです。
排気量は998ccのリッタークラスの水冷並列4気筒。その馬力はネイキッドバイクで約200馬力を発揮します。

【確かに過激だが乗りやすさも健在】
見た目の過激なデザインに加え200馬力ものパワーを発揮するZ H2。アクセルを捻り込んでいくとスーパーチャージャー特有の吸気音と共に今までに体験したことのない加速を味わえるほどの過激なキャラクターでした。

しかし、通常の街乗りのように流して乗っていくと見た目以上に乗りやすい印象。上下のクイックシフターや豊富な電子制御のサポートも合わさって車体のデザインから受ける印象以上に車体が軽く感じました。

【豊富な装備でツーリングをサポート】
Z H2には多くの機能が標準装備になっています。

アップ・ダウン両側のシフト操作に対応したクイックシフターの搭載、クルーズコントロール機能、スポーツ・ロード・レイン・ライダーという4つのライディングモードの設定、トラクションコントロール機能、コーナリングABSなどの装備。

さらにオプションでグリップヒーターの装着も可能とサーキットのスポーツ走行から冬のツーリングまで、幅広い場面でライダーのニーズにあった走りをサポートしてくれ、それが安心感へとつながっています。

普段の街乗りはフレンドリー、しかしアクセルを捻ると化け物のような加速で過激な走りも体験できるZ H2はちょっと刺激がほしいライダーの方々に特におすすめできるバイクという印象でした!

■車両情報
・Kawasaki Z H2
https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/zh2/
※外部サイトにリンクします。

■撮影協力
・カワサキプラザ岡崎
・カワサキプラザ知立
・株式会社モトハウス

■BGM
Nash Music Library

シェア

いいね

コンテンツへの感想