モノ/ガジェット

ベスパ史上最もパワフルなエンジンを搭載!高速も乗れるレーシーな印象のオシャレスクーター!

MattRiderJapan

モトブロガー・ビデオグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

イタリアのオシャレスクーターメーカー、ベスパのVespa GTS Super 300 Racing Sixtiesに試乗させていただきました!

【60年代のレースをイメージしたカラー】
Racing Sixtiesというネーミングの通り60年代のレーシングシーンからインスパイアされカラーリング。
今回乗った車両ではグリーンの車体にイエローのストライプがレース感を演出。ゴールドカラーのホイールも合わさって、ひときわ目立つオシャレなデザインになっています。

【ベスパ史上最もパワフルなエンジンを搭載】
Vespa GTS Super 300 Racing Sixtiesではベスパ史上最もパワフルなエンジンを搭載。
排気量は278 cc、4ストローク水冷単気筒、馬力は23.8HP(17.5 kW) /8,250 rpmを発揮するなどスクーターとしてはかなりパワーがあるマシンに仕上がっています。

【乗り心地はパワフルでスムーズ!】
乗り心地はパワフルなんですが、スムーズに回転が上がっていく印象。普段の足として街乗りをしていても全域でフラットなエンジンなため、とても扱いやすいです。

さらにベスパお馴染みのスチールモノコックボディの恩恵も合わさって路面の衝撃を大幅に緩和してくれている点も乗り心地の良さにつながっています。

【高速道路を使ったツーリングも可能】
排気量は278ccということでもちろん高速道路を走ることも可能です。ABSやトラクションコントロールも標準装備されているため、ツーリングから普段の街乗りまでマルチに乗りこなしたい方にはピッタリの1台だと感じました!

■車両情報
Vespa GTS Super 300 Racing Sixties
https://vespa-japan.com/racing60s.html
※外部サイトにリンクします。

■撮影協力
ピアッジオグループジャパン

■BGM
Nash Music Library

…続きを読む