モノ/ガジェット

  • いいね

軽い!足つきよし!旅に出たくなるミドルクラスアドベンチャーバイク|KTM 890 Adventure

MattRiderJapan

モトブロガー・ビデオグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回はKTMのニューモデル「KTM 890 Adventure」に試乗させていただきました!

【流行りのミドルクラスアドベンチャー】
アドベンチャーバイクというカテゴリーが流行し1000ccを越えるビックバイクが多い中、ここ数年で人気を集めている「ミドルクラス」のアドベンチャーバイク。このKTM 890 Adventureも889ccの水冷2気筒エンジンを搭載したミドルクラスアドベンチャーバイクです。

【軽さに驚き!足つきも!】
KTM 890 Adventureでまず驚くことは車体を取り回すときの軽さです。半乾燥重量(ガソリンを抜いた重量)で200kgとライバル車種と比較しても非常に軽く、シート高も830mm〜と女性の方が乗っても扱いやすい印象です。165cmの僕がまたがっても両足はつま先しかつきませんが、片足ですと足の土踏まずまでしっかりつくので安心感がありました!

【乗り出すと軽快感が楽しい!】
いざ乗り出すとドコドコとしたツインエンジンが心地よく非常にスムーズな印象。さらにアドベンチャーバイクとは思えない軽快感を感じられました!オプション装備で上下のクイックシフターやクルーズコントロールも装着できるので長距離ツーリングも快適に過ごせそうです。

軽くて扱いやすくて楽しいKTM 890 Adventure。これは小柄なライダーさんにもおすすめできる旅バイクだと思います!

■車両情報
KTM 890 Adventure 2021
https://www.ktm.com/ja-jp/models/travel/ktm-890-adventure2021.html
※外部サイトにリンクします。

■撮影協力
KTM Japan株式会社

■BGM
Nash Music Library

シェア

いいね

コンテンツへの感想