モノ/ガジェット

  • いいね

コスパに優れた充実装備の本格国産クルーザーバイク!|ホンダ・レブル1100 MT

MattRiderJapan

モトブロガー・ビデオグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回はホンダのニューモデル・レブル1100 マニュアル車モデルに試乗させていただきました!

【待望のマニュアルモデル】
レブル1100にはDCT(Dual Clutch Transmission)車と呼ばれるシフト操作不要でAT車のような感覚で乗れるモデルに試乗させていただきましたが、今回はMT車両にも試乗することができました。

【DCTより10kgも軽い】
MT車はDCT車と比べても10kgほど軽く1100ccのビッククルーザーという立ち位置ですが車両重量はわずか223kgです。シート高の700mmというポジションと合わせても足つきが不安な女性の方にもおすすめできるモデルです。

【充実装備でコスパに優れる】
DCT車同様に、数種類のライディングモードやクルーズコントロール・グリップヒーターなどツーリングに嬉しい機能を標準装備として価格はDCT車両より安い110万円となっています。100万ちょっとで本格大型ビッククルーザーに乗れさらに装備面でも充実していることを考えるとかなりコストパフォーマンスに優れているのではと改めて思った1台でした。

■車両情報
Honda Rebel 1100
https://www.honda.co.jp/Rebel1100/
※外部サイトにリンクします。

■撮影協力
内外出版社(ヤングマシン編集部)

■BGM
Nash Music Library

シェア

いいね

コンテンツへの感想