タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【金沢市】兼六園の雪景色!冬の季節しか見られない景観を見ておこう

Mayumi T

地域情報発信ライター(金沢市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

金沢は冬の季節はその年によっては、雪が多く降り積もる年があります。近年は暖冬傾向のこともあり、積雪の少ない年が多かったのですが、2022年冬は多くの雪が短時間に降り積もるという、観測史上の記録を更新しています。冬の季節にだけ出逢える景観を見てみましょう。



兼六園は、江戸時代の加賀藩の大名庭園として、歴代の藩主にって長い年月をかけてつくられてきました。「廻遊式」の庭園で、池の廻りをまわりながら巡ることができる庭園となっています。


それぞれの季節に訪れても園内の景観はとても趣きがあるのですが、金沢の冬の風物詩『雪吊り』に雪が実際に降りつもるという景観に出逢えます。雪の降りつもる量にもよりますが、交通状況や天候の状況によっては危険な場合もありますので、安全な日にぜひ散策に訪れてみましょう。


特に『雪吊り』のほどこされた唐崎松周辺は見どころの一つ。また気温が低くなりすぎると池が凍結してしまうのですが、凍結もなく風のない日はちょうど雪吊りに雪が積もった様子が池にリフレクションされ、さらに冬ならではの景観が楽しめます。


春の暖かな桜の季節や、夏の鮮やかな新緑の季節に訪れて見る景観とは違い、墨絵のような世界観が目の前に広がります。数々の建造物や樹木にも荘厳な歴史が感じられるでしょう。

兼六園では、ところどころで雪吊りを見ることができます。例年11月に入るとすぐに、唐崎松を中心に、たくさんの職人さんによって樹木に雪吊りが施されていきます。これは北陸ならではの水分の多い雪が樹木に降り積もることによって、木々の枝に負担がかからないようにするためのものです。


積雪があまりにも多い際は、交通機関や道路の状況がとても悪い場合もありますので、安全な日を確認して訪れてみてくださいね。きっと、他の季節には見られない景観に出逢えるでしょう。寒くて厳しい金沢の冬ですが、この季節にしか出逢えない景観をぜひ満喫してみましょう。

兼六園
所在地:石川県金沢市兼六町1
電話番号:076-234-3800
入園料:大人(18歳以上)320円
    子ども(6歳以上18歳未満)100円
    65歳以上無料(年齢記載の公的証明書提示必要)
※オンラインチケットあり
※石川県民は毎週土・日曜日入園料免除
(公的機関発行の運転免許証・保険証等住所記載の証明書提示必要)
営業時間:7時~16時(3月1日~10月15日)
     8時~17時(10月16日~2月末日)
※早朝開園(無料、時間帯等公式サイトご確認を)あり
※悪天候など営業時間等変更あり
※執筆時点の情報です。詳細は公式サイトか店舗にてご確認ください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想