タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【金沢市】金沢市民の心のふるさと「尾山神社」で健康や縁結び、願いごとを祈願

Mayumi T

地域情報発信ライター(金沢市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

金沢駅から百万石通りを武蔵ヶ辻や香林坊方面へ向かうと、途中に位置する尾山神社。加賀藩前田利家公が祀られており、年始の初詣などに多くの人が参拝に訪れています。

古くから住んでいる金沢市民にとっては「心のふるさと」でもあり、すっかりおなじみとなっている和漢洋の「神門」。ステンドグラスが使われていることもあり、とても珍しく観光客の人も多く訪れています。初めてこちらの神社を参拝に訪れたら、ステンドグラスが目に驚いてしまうかもしれませんね。辺りが少しずつ暗くなる夕暮れどきから夜間にライトアップされる様子はとても美しいので、ぜひ訪れてみてください。

拝殿は「入母屋造り」の重厚な造り。加賀藩の武将がご祭神なので、「文武両道」「必勝」のご利益があるといわれています。前田利家公と正室(奥様)の夫婦が祀られていますので、「夫婦円満」「安産」を祈願される方が多く参拝に訪れています。お守りなども可愛い子ども向けのものからありますので、ご家族で選んでみるのも楽しいですね。

加賀藩前田利家公が祀られていることから、勝負ごとに強いといわれています。他に縁結びや健康祈願に参拝される人も多いです。年始の初詣をはじめ、普段の生活における願いごとや人生の様々な節目のときに参拝に訪れる人も多く、市民にとってはなじみの深い神社。筆者もことあるごとに参拝に訪れていますが、境内を歩いているだけでも、荘厳且つ、清々しい気持ちになりますよ。

加賀藩初代藩主、前田利家公の正室が祀られていることもあり、夫婦やカップルで縁結びや恋愛成就の祈願に訪れる人も多いです。一つ一つのスポットの意味を知ることにより、参拝がより深いものとなっていきますよ。

この付近の金谷神社のすぐそばに「さし石(力石)」がいくつかおかれています。加賀藩前田家よりの拝領石で、その昔、この石を担いで力や技を競っていたようです。地域柄、草相撲や力くらべのような行事が行われていた、といわれています。金沢や石川県から相撲に関わる人が多いのは、このことも関連しているのかもしれませんね。

加賀藩前田家二代以降、各藩主とその正室が祀られている「金谷神社」。尾山神社の拝殿や神門はよく知られていますが、あまり奥深く入ったことがない方は、こちらの神社へもぜひ参拝してみましょう。当時、長い歴史の中を駆け抜けた代々の加賀藩と藩主が存在したという歴史に思いをはせながら参拝をしてみるのも、いつもとは違った気持ちで訪れることができるかもしれません。付近には眺めの良い庭園も。清々しい気持ちで境内を散策できますよ。

尾山神社
所在地:石川県金沢市尾山町11-1
電話番号:076-231-7210
※執筆時点の情報です。詳細は公式サイトなどでご確認ください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想