タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【金沢市】休日に気軽に訪れたい!金沢の奥座敷「湯涌温泉」総湯や足湯を満喫

Mayumi T

地域情報発信ライター(金沢市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

次の休日は何をしようか、と考えているなら、金沢の奥座敷「湯涌温泉」はいかがでしょうか。近隣の方は毎日のように出かけている方も。総湯や足湯もあり、ちょっとした息抜きにぴったりですよ。

金沢市内にある温泉地ですが、香林坊など中心部より少し離れている為、こんな素朴な案内図を見ていると旅情を誘われてしまいますね。この温泉街のほぼ真ん中に、大きな通りがありますので、その周辺にお店や旅館が建ち並んでいます。市内中心部とは景観も違い、自然がたっぷりですね。

こちらは総湯「白鷺の湯」です。近隣の人に人気の総湯で、日によっては午前中には駐車場がいっぱいになってしまうこともあるのだそう。週末などは特に満車になりやすいので、気を付けてくださいね。お湯はつかっていると、しっとりすべすべに(個人の感想です)。日頃の疲れも吹き飛びますよ。

こちらは「白鷺の足湯」です。こちらも適度な湯温で浸かっているととても気持ちがいいんです。気軽に足湯が無料で利用できてうれしいですね。

こちらは「金沢湯涌夢二館」。画家、詩人として知られる竹久夢二が、過去にこの湯涌温泉の地に恋人、彦乃とともに訪れ、滞在したというゆかりがあることから建てられています。ぶらりと日頃の喧騒から離れて、ゆっくり芸術を楽しんでみるのも良いですね。

こちらは「柚子乙女」というサイダーです。この湯涌の街周辺では柚子がつくられており、このようなご当地サイダーが販売されてます。地元湯涌の街の柚子を気軽に味わえますよ。さっぱりとした飲み心地で、すっきりとした味わいのサイダーです。この度、2022年10月に「第10回ぼんぼり祭り」が開催(2022年7月点灯式)されることが決まり、オリジナルラベルの「柚子乙女」も販売が決まっています。

ぜひ湯涌温泉に出かけてみてはいかがでしょうか。

湯涌温泉(湯涌温泉観光協会
所在地:石川県金沢市湯涌町イ1番地
電話番号:076-235-1040
※執筆時点の情報です。詳細は公式サイトなどでご確認ください

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。