タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【金沢市】兼六園で新緑や水のせせらぎを楽しもう!カキツバタや花菖蒲とともに

Mayumi T

地域情報発信ライター(金沢市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

6月も終盤、金沢市内は早くも先日から30度を超える暑い日が続いています。初夏というよりも真夏に近い日々ですが、こんなに暑い日が続くとうんざりしてしまいますよね。

兼六園は金沢市内のおなじみの庭園ですが、この時期ならではの景観を眺めて涼しさを満喫してみましょう。

兼六園は、金沢市民または近郊にお住いの人にとって春の桜の季節のお花見や秋の紅葉の季節以外にも、散歩や季節の植物や花々を眺めに訪れる人が多いスポットです。

晴れた日があれば、ぜひ園内を散策してみましょう。金沢は雨の日が多いので、季節が感じられる花々を楽しむのも良いですね。

夏の時期は、暑い日が続くと季節の植物のほかに水のせせらぎを眺めながらの散策も良いものですね。新緑が眩しく、穏やかな水の流れは涼しさをいっそう感じさせてくれます。



園内では、カキツバタや花菖蒲がまだ見られる所もあります。ミヤギノハギなど季節の花々も眺めることができますよ。

水といえば、園内で一番大きな池としては霞が池はよく知られています。徽軫灯籠(ことじとうろう)、虹橋(にじのはし)、唐崎松などは、人の少ない朝の時間帯にじっくりと眺めるのもおススメですよ。この池の周囲を巡りながら、新緑や季節の植物、花々の観賞を楽しんでみてくださいね。池に浮かぶ蓬莱島は不老長寿を表しており、全体の形が亀に似ていることから亀甲島とも呼ばれています。瓢池など涼し気な池や、国内最古といわれる"噴水"へも、ぜひ足を運んでみてくださいね。

兼六園の通常の開園時間
3月1日~10月15日…7:00~18:00 (退園時間)
10月16日~2月末日…8:00~17:00 (退園時間)
となっています。

この時期の暑い日は早朝の無料開園時間内に楽しむのもおすすめです。兼六園周辺にお住いの人が、この朝の時間帯に散歩を楽しむ人の姿を多く見ることができます。

入園は蓮池門口、随身坂口のみで無料で入園できます(下記かっこ内は退園時間)。
3月1日~3月31日 5:00~(6:45)
4月1日~8月31日 4:00~(6:45)←春~夏の時期は朝4時から入園できます
9月1日~10月15日 5:00~(6:45)
10月16日~10月31日 5:00~(7:45)
11月1日~2月末日 6:00~(7:45)

石川県民は、毎週土・日曜日は兼六園の入園料は免除となっています。
(公的機関発行の運転免許証・保険証などの提示必要)



兼六園
所在地:石川県金沢市丸の内1番1号(石川県金沢城、兼六園管理事務所)
電話番号:076-234-3800
※執筆時点の情報です。詳細は公式サイトなどでご確認ください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。